家賃(賃料・地代)の減額交渉は家賃交渉サポートセンターへ

不動産鑑定士が評価していそう

不動産鑑定士が評価していそう

 

外部不動産鑑定士と提携しているケース

外部不動産鑑定士と提携しているケースでは、賃料減額コンサルタントが外部不動産鑑定士に報酬を支払って評価してもらいますので、
その費用分を負担しないといけない場合があります。
私たちは完全成功報酬プランを用意しておりますから余分な費用が発生せずご依頼頂けます。

 

 

内部に不動産鑑定士がいるケース

不動産鑑定士には賃料に強い不動産鑑定士と賃料をあまり知らない不動産鑑定士がいます。
必ずしも賃料に詳しくない場合、査定賃料が間違っていたり、算定根拠に矛盾が生じたりしてしまいます。

 

特に調停や訴訟に発展した場合は不動産鑑定士の能力が、賃料査定額や論拠に大きく影響を与えますから、
日本最大の不動産鑑定機関出身の不動産鑑定士が所属する家賃交渉サポートセンターに一度ご相談下さい。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 対応エリア 家賃交渉の専門家 お問い合わせ